So-net無料ブログ作成

MAN社のAHLとは?

MAN社のAHLとは、マン・インベストメンツ社のマネージド・フューチャーズの運用を担当しています。

マネージド・フューチャーズとは、ヘッジファンドの運用戦略の一つで、世界中の先物商品を対象に運用される戦略のことを言います。

MAN社のAHLは、世界の様々な先物市場において、価格トレンドを収益機会とする運用手法(トレンド・フォロー戦略)を採用しているのが特徴です。

独自のMAN社のAHLダイバーシファイド・プログラムのチャートは、他の債券市場とは異なり他が下落していても不景気知らずの動きには目を見張ります。

そのあたりがMAN社の人気の高さであり、資産もぐんぐんと増加しています。

AHLのグラフから、単純な右肩上がりではないということも注目で、投資はしたけれど、思ったほどはどうかなと思うのは早計で、長期で保有のMAN社のAHLの強さを実感してみてください。