So-net無料ブログ作成
検索選択

マン社のデメリットとは?

日本の証券会社では、星の数ほどの投資信託が売られています。

しかし、その中にマン社という名前を見つけるのは難しいことです。

オフショアファンドとしてのマン社のファンドは、人気はあるけれど簡単には購入できないというころがデメリットとなります。

それはどこかステイタスのような商品になっているマン社のファンドということですが、実際マン社の門がオープンではないということ、デメリットになっています。

日本でも代理店を通じて、マン社のファンドは手に入りますが、高額になってしまいます。

これは、ファンドを購入したい人にとっては、高額という面ではデメリットとなります。
投資に関しては、リスクというデメリットを忘れてはならないですが、マン社も例外ではありません。

収益のほかに、コスト面のリスクも考慮に入れ、マン社のファンド、考えてみてください。