So-net無料ブログ作成
検索選択

マン社ファンドの税金はどうなってる?

ロンドンの投資会社のマン社のファンド税金についてはオフショアファンドとしてメリットが多いものです。

マン社のファンドはタックスへブンで運用されているため、運用益には税金がかかりません。

持ち持ちオフショアファンド自体、税金に対しては優遇されていますから当然のことなのですが、マン社の利回りから行くとかなり魅力的なことです。

このような税金面においてもちょっと興味のあるマン社のファンドですが、他のファンドのように簡単に購入できません。

マン社のファンドなどの商品は、正式な代理店のみが使えるようになっていますので、そのような方や会社を探すことから始まります。

日本の一部金融機関を通しての購入もできますが、日本のファンドとなっている以上税金面での期待はできません。

税金面での優遇、魅力ですが、簡単には手に入らないマン社のファンドです。