So-net無料ブログ作成
検索選択

マン社と三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行では、マンインベストメンツのファンドを取扱しています。

ファンドに関しては、募集期間が定まっているのがほとんどで、現在三菱UFJ銀行では、マンインベストメンツのファンドは2本取扱をしています。

他のファンドにかかるコストと同じ様なマンインベストメンツのファンドですが、投資金額そのものが大きいため、コストの方も相当かかると覚悟しておいてください。

マンインベスツメンツのファンドは、どこででも購入できるというようなお気軽なファンドではなく、日本においても三菱UFJ銀行とイーバンクで、マンインベストメンツという名前は出ていないけれど、実はマンインベストメンツに投資しているファンドが人気です。

投資金額も高いですが、他のファンドがぼろぼろのときでもしっかりとリターンを狙えるあたり、かなりないように関しては良いマンインベストメンツのファンドです。

一度、三菱UFJ銀行で取扱うマンインベストメンツのファンドをみてみてください。

投資計画の一助になると思います。

三菱UFJ銀行へどうぞ。

マン社ファンドの購入方法は?

マン・インベストメンツ社のオフショアファンドですが、日本での直接の購入方法としては、証券会社を通じての投資信託という形になります。

日本では三菱UFJ銀行やCITIで、マン社のファンドが購入できます。購入方法は、お問い合わせください。

しかし、海外へ行く機会がある方は、海外でマン社のファンドを手に入れる購入方法はあります。

香港やタイといったところでは、手数料なしのマン社のファンド購入方法もあるようです。

日本ではそんなおいしい話があるわけでもなく、また、マン社のファンドはかなり高額商品となっていますので、海外でのツテがある方は、そちらでマン社購入方法を試してみてはいかがでしょう?